メニュー

指紋の照合方法
R&I 指紋照合法

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

よくある質問 FAQ

Q2.指紋を照合するための対照物をこれから用意しようと思いますが、どのような物が適していますか?

A.
容易にそろえられる物として、紙類が使用されることが最も多く、次いでクリアファイルなどの事務用品が挙げられます。

逆に、盗難事件で良くみられる革製のバッグや財布は、革製品自体に油・汚れがつきにくいような加工がされていたり、革と指紋成分が反応してしまい、劣化が激しい為に指紋の検出、照合が難しくなります。

指紋の照合に適している材質
・コピー用紙などの上質紙、封筒
・コップなどのガラス類
・表面に凸凹のない金属、プラスチック製品

指紋照合に適さない材質
・和紙や半紙等、表面がざらざらしている紙類
・極端に接触面積の小さいもの
・革製品
・毛糸、目地の粗い布製品
・日常的に接触する人物が多いもの

指紋の照合(鑑定)方法

指紋照合する一方の指紋中の線が時計回りに見て始まっている点「開始点」と止まっている点「終止点」、
線が分かれる点「分岐点」と線が交わる点「接合点」など(これらを特徴点という)が鮮明に確認出来る部位を複数個所抽出する。

次に対象者の指掌紋から同じ部位の特徴点を抽出する。

その後、両者の特徴点の位置と方向を比較して一致点と矛盾する点が無いことの確認する。
より精度の高い指紋照合のために、特徴点と特徴点の間を横切る隆線の数「リレーション」を加味する。
これが、個人の識別を行い指紋照合(鑑定)する方法です。

主な特徴点

開始点:隆線が始まる部分
島形線:島形になっている部分
短い隆線:切れて独立している短い隆線の部分
終止点:隆線の終わる部分
接合点:隆線が繋がる部分
分岐点:隆線が分裂している部分
点:点の部分

個人の特定や、警察庁の判定基準は原則として12点以上の特徴点の合致であり、ほとんどの国でも、この12点指紋総合法を取り入れ、裁判証拠としても採用している。

相談、お見積もりは無料です。
どんな状況でも、状態でも、まずは一度お問い合わせください。


>>>指紋鑑定、検出/採取/照合のよくある質問
>>>一覧に戻る


指紋鑑定、検出、照合、指紋証明書の発行、裁判証拠など



当社の指紋採取とその方法
指紋採取キットのご紹介
指紋照合について

指紋照合の事例

侵入者は誰だ?!

依頼者:住宅販売会社の販売担当者
検体:アルミ窓枠、窓硝子

事件概要:
神奈川県某所の閑静な住宅地に完成間際の建築中の戸建て住宅がある。

施主は完成間際の新居を見るため、早朝から出かけるのが最近の日課となっていた。
そんなある日、事件は発生した。

某住宅販売会社の販売社員から当社へ1本の電話が入る。
相談内容は、「家の窓が10cm程開いており、誰か進入した形跡がある」と施主から言われた販売担当者は、慌てて原因究明をしたいとの事であった。

施工業者が工事の後に窓の閉め忘れをした可能性もあるが、施主に対して納得の行く説明をしなくてはならない。
状況としては、部屋は荒らされた様子はなく、完成引渡し間際の清掃後という事もあり、指紋の数も限定的と判断した当社は、直ちに、鑑識チームを出動し現場の保全と、指紋照合のための採取作業に取り掛かった。

それと平行して、施主を含め、販売会社の担当者並びに工事関係者の指紋を提供してもらう事とした。

結果:
検出結果は、アルミサッシ及び硝子からは、7個の指紋が検出された。

指紋照合結果は、施主を含め関係者の指紋と照合した結果、施主のものと、工事関係者2名の指紋と全て合致したため、7個の指紋の特定ができた事から、部外者の指紋は認められなかった。

しかし、犯人が手袋をして進入したケースも排除できないが、実害がない事から施工業者が工事後の閉め忘れという事で、この件は落ち着いた。

後日談であるが、無事に家の引き渡しも済み、施主も大変満足していると事である。

販売会社の担当者は、まさかのトラブルがあったものの、施主の不安を少しでも払拭できるよう真摯に対応できてよかったと胸を撫で下ろした。


事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談を!

時間が経過するほど、証拠は失われます。

 0120-477-885
 指紋鑑定お問い合わせメール
 info@randi-supply.com
 本社:〒141-0022
 東京都品川区東五反田1-10-7
        AIOS五反田ビル

東京都港区高輪1-4-26高輪東誠ビル(旧本社)
指紋鑑定民間機関アール・アンド・アイ


当社の指紋の鑑定、検出、採取・照合は、トップレベルの実績との評価を頂いております。

ご依頼の際には、明瞭な費用の設定、安心料金にて精度の高いサービス提供を約束いたします。

アール・アンド・アイの指紋鑑定、指紋採取現場


インフォメーション


コンタクト


指紋鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行など
ご相談は R&Iネットワーク

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

東京を拠点として、指紋の鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行業務を行うR&I
ご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。